読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS Mobile Application Development

AWSのサービスをモバイルから使うにあたって調べた情報などまとめて行きます。

【Android基礎】BitbucketとAndroid Studioの連携設定

Android Studioで作ったプログラムを管理するリポジトリとして、リポジトリをクローズドな形で管理できるBitbucketとの連携手順です。

[目次]

事前作業

Bitbucketのアカウント登録

bitbucket.org
こちらよりアカウント登録を行います。登録だけだと無料です。

Android Studioインストール

developer.android.com
こちらより事前にインストールをしておきます。

連携設定

Android Studioのメニュー > VCS > Enable Version Control Integration... を選択
f:id:azumami:20161107063845p:plain

Gitを選択
f:id:azumami:20161107063859p:plain


Bitbucketからリポジトリを定義します。
f:id:azumami:20161107063747p:plain


Android Studioに戻って「Vesion Control」の箇所で、「Unversioned」を右リックから「Git」> 「Add」を選択。
f:id:azumami:20161107063923p:plain


「Vesion Control」の箇所で、「Unversioned」を右リックから「Git」> 「Commit Files」を選択。
f:id:azumami:20161107063939p:plain


Commit Messageに何か記載して、「Commit」をクリック。
f:id:azumami:20161107064127p:plain


「Commit」をクリック。
f:id:azumami:20161107064137p:plain


Bitbucketから先ほどの作成したレポジトリのURLを取ってきて、貼り付け「OK」をクリック。
f:id:azumami:20161107064146p:plain


「Push」をクリック
f:id:azumami:20161107064908p:plain


Bitbucketのソース部分にアップロードされていることが確認できます。
f:id:azumami:20161107064206p:plain

ご参考

qiita.com